神社 御朱印

御朱印とは、お寺や神社を参拝した際にいただくことができる、寺社名や御本尊の名前が墨で書かれ、寺社名の朱印が押されたものです。
参拝の記念になり、寺社ごとにバラエティ豊かで個性的なデザインであることから、近年人気が高まっています。

 

お寺と神社の御朱印は、見た目が大きく異なります。
一般的にお寺は、神社よりも書いてある要素が多く、墨書きがダイナミックな傾向です。
そのお寺の御本尊名が入った御朱印をいただくことも多いです。

 

御本尊が安置されている御堂の名前や御本尊の教えが書いてあることもあります。
一方で神社は、神社名と印だけのシンプルなものが多いです。