神社 縁結び

好きな人と結ばれたい、素敵な恋人がほしいと思ったら、縁結びの神様にお願いしてみてはいかがでしょうか。
全国にたくさんある縁結びの神社の中でも、ご利益が高いといわれるおすすめの場所をご紹介しましょう。

 

なんと言っても1つめは、島根県の出雲大社です。主祭神である大国主大神は、古事記や日本書記に登場する神様です。国土を耕して農業、商業、医療など、生活の基盤を整えた国づくりの神様として知られています。そして、多くの女神と結婚してたくさんの子供をもうけたことから、縁結びのご利益が強いといわれています。
出雲大社では、一般的な神社の参拝方法とは違って2礼4拍手1礼が決まりです。参拝する際は気をつけましょう。

 

2つめは、静岡県の伊豆山神社です。源頼朝と北条政子が出会い、恋を実らせた場所であることから、縁結びのパワースポットとして多くの参拝客が訪れています。
本殿までは長い石段を登りますが、相模湾や伊豆半島を一望できる、景色の良い神社です。境内には、2人が愛を語らい合ったといわれる腰掛石、縁が深まるといわれるご神木の梛の木などがあります。境内社の結明神社にも、男女の縁を結んでくれる神様がまつられていますので、本殿と一緒にお参りすると良いでしょう。

 

3つめは、京都府の貴船神社です。京都の奥座敷と呼ばれる鞍馬の山の中にあり、神武天皇の時代に創建されたといわれています。平安時代に和泉式部が夫婦円満の祈祷に訪れたところ、非常に高いご利益があったことから、縁結びの神社として知られるようになりました。
貴船神社にまつられているのは、高?神という水を司る神様です。水は命の源でもあり、山深い場所にあるこちらのご神水は、強力な浄化パワーがあるといわれています。神聖な水や木々などの大自然のパワーとともに、縁結びの強いパワーを頂きましょう。