神社 結婚式 挙式 費用

伝統ある神社での結婚式。厳かな雰囲気の中、和装で行う式は多くの人の憧れです。
憧れはあるけれど、一体いくらかかるの?なかなか人には聞けない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

結婚式を挙げられる神社は数多くありますが、挙式自体の費用はだいたい8万円から20万円というところがほとんどです。これは挙式料として神社に納めるお金で、他に衣装代やヘアメイク代などが必要となってきます。よく式が執り行われている神社であれば、大抵の場合は挙式をプロデュースする会社と提携していますので、それぞれの神社に紹介された会社のプランナーさんにお手伝いしてもらえば、挙式準備をスムーズに進められるでしょう。衣装の貸し出しや美容師さんの手配も、プランナーさんにお願いすることができます。

 

選ぶ衣装によっても値段が変わってきますが、身内だけの式の場合、新郎新婦の衣装、ヘアメイク、親族の着付け、当日の写真などを挙式料と合わせて、約50万から60万円あれば式を行うことができます。親族の衣装もレンタルする場合や、式中の写真だけでなくビデオ撮影もお願いするなどの場合はもう少し費用がかかるでしょう。また、神社によっては挙式をあげるのが本殿か別の場所かによって挙式料が変わってくる場合もあります。

 

挙式とは別ですが、式後のお食事会をプランナーさんに手配してもらうこともできます。お食事のタイプや予算、立地など希望を言えば選択肢をいくつか提案してもらうことが出来ますので、そこから選ぶだけで、あとの予約や式場からのタクシーなども全てお任せすることができます。その際にお色直しをしたい場合は、別途費用がかかりますが、衣装の貸し出し、式後のヘアセットをお願いすることも可能です。

 

和を大切にした神社での結婚式は、きっと一生心に残るはずです。