神社 婚活

合コン、街コン、バスツア−など婚活もいろいろなプランを選べるようになりましたが、最近静かに人気が上昇しているのは、通称「寺社コン」とも呼ばれる神社婚活です。寺社コンはお寺や神社を舞台に行われる婚活のスタイルで、参拝から始まり、座禅や写経、精進料理等の寺社ごとのさまざまなテ−マを掲げ、参加者は自分の興味に合わせて参加することができます。

 

年齢制限を始めとするいわゆる参加条件を設けていないところが多く、参加者の共通点は「神社やお寺に興味がある」ということと、イベントの場所柄、参加者は結婚を真面目に考えている人ばかりだということです。意外なことに若い年代が多いのも特徴です。寺社コンは通常の合コンのように、席について順番に会話をする、という形をとらないので、例えば仏閣を見学する道すがら、自然に隣を歩いている参加者と会話が弾んだりすることもあります。神社の参拝をはじめ、企画されたイベントが終わったら食事タイムとなります。ここでもあらかじめ席が決まっているわけではなく、男女混合に座るだけですが、何度か席替えもあるのでいろいろな人と話をするチャンスはあります。

 

しかし、普通の婚活パ−ティにありがちな、プロフィ−ル交換や告白タイムなどはありません。話をして気が合った者同士が、連絡先を交換するというシステムです。神社の婚活パ−ティでは普通のパ−ティに比べると、進行役が積極的にカップルを作ろうとセッティングするのではなく、あくまでも主体は本人同士となります。しかしながら、元々お寺や神社に興味があるという共通の話題があるため話題に困ったりすることがないのが、大きなメリットです。共通の趣味があるということは、今後の交際というステップを踏むためには強力なサポ−トアイテムとなります。